いくものがかり 無料

いくものがかりの第3話「授業応用編 後」全員セックスを体験してみよう!の無料ネタバレを公開しています。

いくものがかりの第3話「授業応用編 後」全員セックスを体験してみよう!の無料ネタバレを公開しています。

【第3話】無料ネタバレ:いくものがかり

第3話「授業応用編 後」全員セックスを体験してみよう!の無料ネタバレとなります。


「それじゃ全員でセ○クスを経験してみよう」

「木下1人では大変だから、園田と立花!前に出ろ!」



「えーわたしらもアレやるんですかぁ?」

出席番号13番の立花桃香はしぶしぶ前に出る。



「ついに立花の巨乳を拝める日が来るのか」

思わず男子生徒から歓声が上がる。

「立花って彼氏できたんじゃなかったっけ?」

「そうそう確か隣のクラスの山下君と。」



出席番号10番の園田恵はクラスの委員長だ。

「委員長と立花かぁ」

「俺、どっちにしてもらおうかなぁ」





もみもみもみ!!



間髪を入れず男子生徒たちが立花の胸を揉みまくる。

後ろから豊満な胸をわしづかみにされ、前から好きなように嘗め回される。



「お前らっ・・・いきなりかよ!」




「おぉぉぉお!立花のおっぱい!でけぇぇ!!」



制服をめくられ、ぶるんと弾むように立花桃香の巨乳が顕わとなる。


「すっげぇ!さすがクラスいちの巨乳!」



「委員長のはそうでもないな。」

「でも木下よりはおっきいぜ」



「ほら、時間が足りないからちゃちゃっと入れていきなさない」



「手が、、、チ○ポが空いている者は木下のも使わせてもらえ」




「じゃ!立花の中に失礼しまーす!!」


「ま、待って・・!」


男子生徒は躊躇することなく立花に挿入する。




「ん?立花も初めてだったのか。」


なんと彼氏がいるはずの立花桃香はまだ処女であった。


「ラッキー!俺が最初だ!」




(い、入れられた、好きでもないクラスメイトに。)

(こんなことなら、前山下くんに求められたときに断るんじゃなかった・・・。)


(こんな授業なんかでわたしの初めてが・・!)




「うぉぉぉぉ!気持ちいい!!」


立花の心の叫びなどお構いなしに、激しく突きまくる男子生徒。そして突かれるたびに立花の巨乳がブルンブルンと弾むのだった。


「これがセ○クス・・・!」





「委員長は初めてじゃないんだ。」


「う、うん。」



「え!?園田って彼氏いるんだ!」

「い、一応ね。」



園田は下から突かれながら、慣れているかのように別の男子生徒のチ○ポを咥える。



「や、やべぇ。俺、興奮しすぎでもう・・!」




「ホントは委員長が良かったけど、もう木下でいいや!」


山本に中出しをされてうなだれたままの木下にも男子生徒たちが挿入を始める。



「俺も木下でいいや!」

「俺はやっぱり委員長で!」


「早く交代しろよ!」



「ってかお前らおっぱい好きすぎだろ」


立花はチ○ポを咥えたまま胸を揉まれ舐められ、下からも突かれまくる。



「立花が人気のようだな。ちょっと調整するぞ!」



「係の3人はお尻を突き出して横に並んで」



「射精はいいから、とりあえず30秒ずつ挿入したら左にズレていけ」



パンパンパン!



「30秒経ったぞ」


「よーし左にズレて」



パンパンパン!



後ろからは激しく突かれ、正面からはチ○ポを咥えさせられる3人。




「あ、やべぇ出ちゃった!」




「じゃあ今日は膣内射精の練習をしてみよう」

「準備ができた人から出していくように」




「せんせっ・・!なに言って・・!」







「あぁ~出る!出るぅぅ~!」

「お、俺も!!」



「な、中はダメでしょ!」


たぷんたぷんと胸を揺らしながら立花が訴えるも、男子生徒たちはその中に精液を注ぎ込む。


どぴゅどぴゅっ!


園田と木下も次から次へと男子生徒に中出しをされていく。


「セ○クスすげぇ~」

「まじでこれ気持ちいいな!」



(くっそぉ!また中に出された!)



(好きでもないクラスメイトに処女を奪われて、中出しまでされた・・・)



(中出し、、、意外と気持ちいいかも。)



3人はそれぞれの思いを抱えながら授業は進んでいく。



キーンコーンカーンコーン!



「よし、今日の授業はここまで」


「しばらくは3人当番で回していくからな。」



「次は中山、西野、柊に係をやってもらうからな」





「な、、、中山・・・!」



男子生徒がざわつく。



「学年で一番かわいくて、アイドル活動もしている中山と・・・!」
 

いくものがかり 無料 © 2018